\ お買い物マラソン実施中!ポイント最大46倍! /

【2024年】ドリンクメイトとソーダストリームを徹底比較どっちがいいの?

ドリンクメイトとソーダストリームの比較
Aさん

外で買う炭酸水は高いし、ストックするのも面倒……

Bさん

せっかく買うなら、もっと自分好みの炭酸水を飲みたい……

しかく

自宅で簡単に炭酸水を作れる機械があるんです!

Aさん

そんなのあるんだー。知らなかったー。
どれがオススメなのかしら?

しかく

ドリンクメイトソーダストリームが2大メーカーです!

ドリンクメイトもソーダストリームも調べ始めると色々なモデルがいっぱいありすぎて

どれを選べばいいのかわからない……。

迷わない為に、買って後悔しない為に、

についてご紹介します!!

これを読めば、何を基準に選べば良いのか明確になって、あなたにピッタリなモノを選定できます。

いつでも好きな時に、好きなだけ炭酸水を楽しむ生活をしてみませんか!

しかく

しかくの一番のオススメは
自動炭酸調整、水以外も可能な点で
ドリンクメイトのシリーズ630です

\色々な機種を比較したい人はこちら/

\公式HPで購入するとお得なクーポンもらえるよ/

目次

ドリンクメイト とソーダストリームの違い

炭酸水

ドリンクメイトとソーダストリームの最新モデルで特徴比較

ドリンクメイトとソーダストリームは、どちらも家庭で簡単に炭酸水を作ることができる機械ですが、以下のような違いがあります。

一番の相違点

  • ドリンクメイトは、ジュースやビールに炭酸をバブルすることで炭酸を復活可(モデルによっては、水しかできないのもあります)
  • ソーダストリームは、基本は水から炭酸水を作るのみ。シロップなどは後入れ!

気が抜けた炭酸を復活させたい方ドリンクメイト

自分で好きな味付けを炭酸水ができたあとにしたい方はソーダストリームですね!

まずは最新モデルで比較いたします。

スクロールできます
シリーズ630‗DRM1020
ドリンクメイト
シリーズ630
E-TERRA
ソーダストリーム
E-TERA
ガスシリンダー
の容量
142L
60L
60L
炭酸水の
強さ調節
自動
6段階調整
自動
3段階
水以外できるできない
残ガス
容量表示
ありなし
重量2.45kg1.8kg
本体価格28,900円24,200円
ガスシリンダー
価格
新品3,672円(60L)
交換2,160円(60L)
新品4,150円(60L)
交換2,380円(60L)
購入する購入する
各製品の比較

違いをまとめると以下の3点です。

  • 電動機能に関しては、ドリンクメイトの方が高機能
  • ガス容量対応ドリンクメイトの方が対応幅がある
  • 最上級モデルの比較では重量とコストソーダストリームの方がよい

ドリンクメイトの各シリーズ比較

ドリンクメイトには、機能が異なり様々なモデルがあります。

■電動モデル(ガス残量表示、炭酸6段階チェンジ)

・シリーズ630 DRM1020(水以外もOK)

■オートマチックモデル(炭酸4段階チェンジ)

・シリーズ620 DRM1012(水以外もOK)

・シリーズ601 DRM1012 (水のみ)

■ベーシックモデル(水以外もOK)

・ベーシックモデル DRM1002 (水以外もOK)

■マグナムシリーズ(142L対応)

・マグナムグランド DRM1005 (水以外もOK)

          DRM5019(セット品:本体+142+60L)

・マグナムスマート DRM1004(水のみ) 

スクロールできます
シリーズ630‗DRM1020
シリーズ630
DRM1020
シリーズ620‗DRM1010
シリーズ620
DRM1010
シリーズ601‗DRM1012
シリーズ601
DRM1012
シリーズ560‗DRM1014
シリーズ560
DRM1014
ドリンクメイトベーシック
ベーシック
DRM1002
マグナムグランド_DRM1005‗DRM5019
マグナムGR
DRM1005
DRM5019
マグナムスタート_DRM1004
マグナムSM
DRM1004
ガス残表示
炭酸
チェンジ
自動
自動
自動
1
手動手動手動手動
水以外OK水のみ水のみ
シリーズ630‗DRM1020
シリーズ630
DRM1020
シリーズ620‗DRM1010
シリーズ620
DRM1010
シリーズ601‗DRM1012
シリーズ601
DRM1012
シリーズ560‗DRM1014
シリーズ560
DRM1014
ドリンクメイトベーシック
ベーシック
DRM1002
マグナムグランド_DRM1005‗DRM5019
マグナムGR
DRM1005
DRM5019
マグナムスタート_DRM1004
マグナムSM
DRM1004
ガス
対応
142L
60L
60L60L60L60L142L
60L
142L
60L
付属
(ガス)
60L
142L
60L60L60L60L60L
142L
(DRM5019)
電源必要なくても
作動
なくても
作動
なくても
作動
なくても
作動
なくても
作動
なくても
作動
重さ2.45kg2kg1.7kg1.5kg1.2kg1.6kg1.6kg
価格28,900円18,568円16,568円13,618円16,368円21,868円
22,000円
購入購入購入購入購入購入購入
ドリンクメイトのモデル比較

ドリンクメイトのモデルの違いは

  1. 炭酸調整が電動か手動か
  2. 水以外の飲料での可否
  3. ガス容量が60Lか142Lの対応有無

で別れています

ソーダストリームの各モデル比較

ソーダストリームには、以下の様々なモデルがあります。

■電動モデル(炭酸チェンジ3段階、ボトル脱着:スナップロック式)

・E-TERA

・SOUCE Power

■手動式モデル(炭酸チェンジ)

・ART(炭酸チェンジ:レバー、ボトル脱着方式:スナップロック式)

・テラ(炭酸チェンジ:ボタン式、ボトル脱着方式:スナップロック式)

・DUO(炭酸チェンジ:ボタン回数、ボトル脱着方式:フラスコ式)

・GAIA(炭酸展示:ボタン回数、ボトル脱着式:ネジこみ式)

表にして比較してみます。

スクロールできます
E-TERRA
E-テラ
ソースパワー
ソースパワー
アート
アート
テラ
テラ
デュオデュオガイア
ガイア
炭酸
チェンジ
自動
3段階
自動
3段階
手動
レバー回数
手動
ボタン回数
手動
ボタン回数
手動
ボタン回数
水以外OK非対応
後入れ
非対応
後入れ
非対応
後入れ
非対応
後入れ
非対応
後入れ
非対応
後入れ
ガス60L
ピンク
60L
ブルー
60L
ピンク
60L
ピンク
60L
ピンク
60L
ピンク
ボトル脱着スナップロック式スナップロック式スナップロック式スナップロック式フラスコ式ネジこみ式
E-TERRA
E-テラ
ソースパワー
ソースパワー
アート
アート
テラ
テラ
デュオ
デュオ
ガイア
ガイア
電源ありありなしなしなしなし
重さ1.8kg2.5kg1.685kg1.3kg2.7kg1.05kg
価格24,200円31,900円22,000円16,500円29,700円13,200円
購入購入購入購入購入購入
ソーダストリームのモデル違い

ソーダストリームのモデルの違いは

  1. 炭酸調整が電動(ボタン)か手動か
  2. 炭酸調整が手動の中でレバー式かボタン回数式か
  3. セットするボトル仕様(スナップロック式、フラスコ式、ネジこみ式)

の作業面での違いでモデル分けをしてます。

ドリンクメイトとソーダストリームの特徴まとめ

全てもモデルを加味した相違点をまとめます。

ドリンクメイトとソーダストリームの違いは以下3点

  • ドリンクメイトは水を炭酸水にするだけでなく気が抜けた炭酸飲料の復活も可能
  • ソーダストリームは水を炭酸水にすることに特化※別売りシロップあり
  • ガス容量:ドリンクメイト(60L、142L対応有)、ソーダストリーム(60Lのみ)

ドリンクメイトとソーダストリームの同じところは以下2点

  • コスト面:1万~3万
  • 炭酸発生性能:ほぼ同等

ドリンクメイトとソーダストリームのメリット・デメリット

炭酸

炭酸水製造機械に共通するメリット・デメリットは以下の項目です

ドリンクメイトとソーダストリーム共通のメリットデメリット

メリットデメリット
・手軽に炭酸水を作ることができる
・好きな強さの炭酸水を作ることができる
・カロリーゼロの炭酸水を飲むことができる
・環境に優しい(ペットボトルの廃棄減)
初期費用がかかる
ガスシリンダーの交換が必要
メンテナンスが必要
炭酸水メーカーの共通したメリット・デメリット

ドリンクメイトとソーダストリームの作り方

炭酸水2

デメリットとして挙げられているガスシリンダーの交換やメンテナンスに関して面倒くさいと感じられるかたもいっぱいいるかと思います。

が、

ボトルは、炭酸水の成分が残っているため、洗浄が必要です。

本体も、炭酸水の飛沫や汚れが付着するため、掃除が必要です。

でも、そんなに手間でないと思うので、一連の使い方を示しますので参考にしてみてください。

 準備

  1. ガスシリンダーを本体に取り付ける
  2. 水を入れたボトルを本体に取り付ける

炭酸水を作る

  1. 炭酸水を作りたい強さに合わせて、ボタン、レバーを調整する
  2. ボタン、レバー(電動モデルは不要)を押しながら、炭酸水を作りたい量を注ぐ

メンテナンス

ガスシリンダーの交換

約2週間に1回程度の交換で十分です。

ガスシリンダーの交換は、本体にガスシリンダーを差し込むだけで簡単にできます。

ガス交換の注意点

販売店リストをご確認の上、お近くの店舗、あるいは、公式サイトにてご交換してください。

購入時に空ガスシリンダーを回収してくれます。

ボトルの洗浄

使い終わったら洗ってください。

食器用洗剤で洗い、よくすすいでください。食器用洗剤は、中性洗剤を使用しましょう。

ボトルは、食洗機で洗うこともできます。

ただし、食洗機で洗う場合は、洗剤の残りが残らないよう、よくすすいでください。

本体の掃除

本体の掃除は、月に1回程度で十分です。

本体は、柔らかい布で拭き、乾燥させてください。

本体は、水や中性洗剤で洗うこともできます。ただし、本体内部に水が入らないように注意してください。

ノズルの掃除(ドリンクメイトの場合)

ノズルの丸洗いが可能です。ノズルは、都度洗ってください。

ドリンクメイトとソーダストリームのオススメモデルは

炭酸水3

ドリンクメイトのオススメのモデル(ドリンクメイトシリーズ630)

シリーズ630‗DRM1020

炭酸水も気の抜けたビール、ジュース、サワーを復活させたい人にオススメ!!です。

そんなことができるのか!まるで魔法のようでびっくりです。

スクロールできます
メリットデメリット
ガス残量表示がありわかりやすい
・炭酸ガス6段階調整で自動注入されるので楽チン
・炭酸水以外の炭酸飲料も使用可能
ガスシリンダーの容量142Lと60Lに対応しているので、臨機応変に使用できる
・価格が高い
ドリンクメイトシリーズ630のメリット・デメリット

\合わせて買いたい/

ソーダストリームのオススメモデル(E-TERA)

E-TERRA

炭酸水を手軽に活用したい人にオススメです!

メリットデメリット
・炭酸ガス3段階調整、自動注入で簡単
・ボトルの脱着が簡単
・ガスシリンダーの交換が購入時に引きとってもらえる
・ガスシリンダの大容量がない
・水以外ができない
・残ガス量が把握できない
ソーダストリームのメリット・デメリット

\合わせて買いたい/

\後入れシロップも同時に買って試してみよう/

\後入れシロップも同時に買って試してみよう/

\後入れシロップも同時に買って試してみよう/

ドリンクメイトとソーダストリームに関するよくある質問

Q&A

メンテナンスしなかった場合、どうなるのでしょうか?

ガスシリンダーを交換しないと、炭酸水の強さが弱くなります。

ボトルや本体を洗浄しないと、汚れが残り、炭酸水の味や香りが悪くなる可能性があります。

また、本体内部に水が入ると、故障の原因になる可能性があります。

ドリンクメイトとソーダストリームでガスシリンダーの互換性はあるのでしょうか

互換性はありません。

必ず、本体に合ったものをお使いください。

炭酸の強さは変えられるのでしょうか?

炭酸の強さは変えられる機種が多いですが、変えられないものもあるので、しっかり確認してください。

ドリンクメイトのシリーズ630は6段階、ソーダストリームのE-TERAは3段階の変更可能です。

ドリンクメイトとソーダストリームの徹底比較に関するまとめ

炭酸水 まとめ

ドリンクメイトとソーダストリームの大きな相違点は以下の3点

  • ドリンクメイトは水を炭酸水にするだけでなく気が抜けた炭酸飲料の復活も可能
  • ソーダストリームは水を炭酸水にすることに特化※別売りシロップあり
  • ガス容量:ドリンクメイト(60L、142L対応有)、ソーダストリーム(60Lのみ)

何を目的にするかで、どれを選ぶか異なってきます。

水だけでなく、様々な飲料を炭酸にできること、また、気の抜けた飲料を復活することができるので

しかくのオススメはドリンクメイトです。

炭酸飲料をより、身近に、楽しみなながらエコにもつながっていく。

そんな生活をしてみてはいかがでしょうか。

\後入れシロップも同時に買って試してみよう/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次