テスコムドライヤーND540AとND340Aの違いを徹底比較!

540A-340A

1965年以来、Nobbyは美容の現場で歩んできましたが、そのNobyから誕生したのが新ブランドNobby⁺。

最先端技術を併せ持った品質を展開しています。

いずれもプロテクトイオンドライヤーです。

Aさん

ND540AとND340Aでどこに違いがあるのかな?

Bさん

どちらもプロテクトイオンの効果は同じなの?

しかく

家電ヲタの私がND540AとND340Aのを違いを徹底比較し、オススメの方について説明します。

結論 テスコムドライヤー ND540AND340Aの違いは以下の5つです。

  1. 重さ(ND540Aの方が25g軽い)
  2. 大きさ(ND340Aの方が若干小さい)
  3. 温度風量調整(ND540Aの方が25種設定可能)
  4. メモリー機能(ND540Aのみ搭載)
  5. 価格(ND340Aの方がND540Aより8,800円安い)

この記事を読めば、2種の違いとあなたにぴったりなドライヤーがわかります。是非、最後までご覧ください。

しかく

性能が高く使用性も非常に改良され、髪質合わせてて使用が可能なND540Aがオススメです。

\2つの機種はドライヤーの基本性能は同じ、使用性が異なります/

こんな人にオススメ

ND540A

プロテクトイオンで髪をいたわり、ドライヤーの軽さ、速乾性を徹底的に追求したい方、自分の髪質にあった使用をしたい方にオススメです。

  • ドライヤーに軽さ・小回りを求めている方(355g)
  • 自分の髪や使い方に合わせた細かな温度設定をしたい方(25種パターン)
  • 速乾性を求めている方(高速ブラシレスDCモーターを採用
  • プロテクトイオンによる髪のケアをしたい方(プロテクトイオン発生)

\高性能と軽さを重視する方にオススメ/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

\他のテスコムのドライヤーを比較したい方はこちら/

目次

テスコムドライヤーND540AとND340Aの違い

ND540A-ND340A違い

テスコムドライヤーND540AとND340Aの違いは以下5個です。

  1. 重さ(TD540Aの方が25g軽い)
  2. 大きさ(ND340Aの方が若干小さい)
  3. 温度風量調整(ND540Aの方が25種設定可能)
  4. メモリー機能(ND540Aのみ搭載)
  5. 価格(ND340Aの方がND540Aより8,800円安い)

表の青字の部分になります。

スクロールできます
ND540A
ND540A
ND340A
ND340A
重さ355g(本体のみ)380g(本体のみ)
大きさ277mm× 180mm× 50mm178mm× 195mm× 54mm
ブラシレス
モーター
採用採用
ハイパワー1200W1300W
プロテクトイオンありあり

ND540A
ND540A

ND340A
ND340A
温度風量調整25種バリエーション
電源スイッチ 
風量切替:+/ー
温度切替:+/ー

温風温度:120℃
20種バリエーション
電源スイッチ
風量切替:3/2/1微風
温度切替スイッチ:3/2/1温冷モード
クールショットスイッチ

温風温:100℃
メモリー機能ありなし
カラーブラック
ホワイト
ラベンダー
ブラック
ホワイト
ラベンダー
ND540A
ND540A
ND340A
ND340A
お手入れ方法逆噴射モードあり逆噴射モードあり
ラク抜きプラグありあり
セットフードありあり
価格36,300円27,500円
購入する購入する
テスコムドライヤーND540AND340Aの違いを比較

重さはTD540Aの方が25g軽い

スクロールできます
ND540A
ND540A
ND340A
ND340A
重さ355g(本体のみ)380g(本体のみ)
テスコムドライヤーND540AND340Aの違いを比較

テスコムドライヤーND540AND340Aの違いの一つは軽さです。

いずれも、500mLのペットボトルより軽くと比較しても非常に軽いドライヤーです。ND540AはND340Aより25g手首の負荷も軽減。NID540Aの方がより軽さを追求した仕様になっています。

ND540A-重さ
ND340A-重さ

TESCOM公式より

大きさはND340Aの方が若干小さい

スクロールできます
ND540A
ND540A
ND340A
ND340A
大きさ277mm× 180mm× 50mm178mm× 195mm× 54mm
テスコムドライヤーND540AND340Aの違いを比較

ND340A方がND540Aより若干の小型化を実現。

ND540Aは縦に10㎝程度長い仕様(手で握る部分)、ND340Aは横に1.5㎝長い仕様です。

しかく

握る部分が長い方が私はハンドリングしやすいので、個人的にはND540Aの方が扱いやすいです。

温度風量調整はND540Aの方が25種設定可能(ND340Aは20種)

スクロールできます
ND540A
ND540A
ND340A
ND340A
温度風量調整25種バリエーション
電源スイッチ 
風量切替:+/ー
温度切替:+/ー
20種バリエーション
電源スイッチ
風量切替:3/2/1微風
温度切替スイッチ:3/2/1温冷モード
クールショットスイッチ
温風温度120℃
(風温4使用時)
100℃
(風温3使用時)
テスコムドライヤーND540AND340Aの違いを比較

ND540A温度風量
ND540A TESCOM公式より
ND340A温度風量
ND340A TESCOM公式より

いずれも温度・風量の設定を細かに設定できるのが特徴ですが、ND540Aの方がより細かに25種のバリエーションがあり、どのような髪の質、老若男女に対応が可能になっています。

一方、ND340Aは自動で温冷を切り替えすることも可能で、この設定モードにしておけば、自然に髪への熱ダメージを抑制してくれる非常に魅力的なモードもあります。

ND340A-温冷モード

メモリー機能搭載しているのはND540A

スクロールできます
ND540A
ND540A
ND340A
ND340A
メモリー機能搭載ありなし
テスコムドライヤーND540AND340Aの違いを比較

ND540Aメモリー機能
ND540A TESCOM公式より

メモリー機能が搭載されているのはND540Aだけで大きな特徴と言えます。

前回の設定を記憶、自動ロック機能もあるので、スイッチの誤操作を防ぐことが可能です。

価格はND340A方がND540Aより8,800円安い

スクロールできます
ND540A
ND540A
ND340A
ND340A
価格36,300円27,500円
テスコムドライヤーND540AND340Aの違いを比較

ND540AとND340Aは価格差が8,800円あります。

ドライヤーとしての性能は大きく2つで差はありません。

ND540Aでは、使用性が以下の4項目でND340Aより改良されています。

  • 重さ(TD540Aの方が25g軽い)
  • 大きさ
  • 温度風量調整
  • メモリー機能
しかく

毎日、使うものなので、使いやすさや微調整までできる性能があるND540Aがオススメです。

\高性能と軽さを重視する方にオススメ/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

\高性能と価格を重視する方にオススメ/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

テスコムドライヤーND540AとND340Aの共通点

ND540A-ND340A共通点

テスコムドライヤーND540AとND340Aの共通点は以下の5つです。

高速ブラシレスDCモーターを採用

ND540A-ND340A-ブラシレスDCモーター
TESCOM公式より
ND540A-ND340A-速乾冷
ND540A-ND340A寿命

TESCOM公式より

高速ブラシレスモーターを搭載したことで生じたメリットは3つです。

  • 小型化によりドライヤーの軽量化が実現
  • 新モーターにより大風圧を起こすことが可能になり速乾性が向上
  • モーターの寿命が長く、ドライヤーの寿命が長くなる

高速ブラシレスモーターにより、小型で軽量なのに高性能のドライヤーを実現しています。

プロテクトイオン搭載

ND340A-ND540A-プロテクトイオン
TESCOM公式より

テスコム独自のプロテクトイオンをどちらも搭載しています。

プロテクトイオンの効果は3つあります。

  • 静電気抑制
  • まとまりやすい髪に
  • 枝毛や切れ毛のの抑制

いずれも高品質の効果を実現しています。

お手入れがラクな逆噴射モードを搭載

吹き出し口が異なっているので、見た目は大きく異なっていますが、いずれも逆噴射モードを搭載しているので、お手入れが非常に楽な作りです。

選べる3種のカラー

定番のホワイト、ブラックだけでなく、オンライン限定カラーのラベンダーもあります。

オンライン限定なので、ラベンダー色を選びたい方は是非、オンラインでゲットしてください!

\高性能と軽さを重視する方、ラベンダー色はこちら/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

\高性能と価格を重視する方、ラベンダー色はこちら/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

使用性(ラク抜きプラグ、セットフード)

片手で使いやすくなる仕組みが様々なところ取り組まれています。

テスコムドライヤーND540AとND340Aがオススメな方

ND540A-ND340A-オススメ

テスコムドライヤーTD760AとTD565Aがオススメな人をまとめました。

テスコムドライヤーND540Aがオススメな方

ND540A

プロテクトイオンで髪をいたわり、ドライヤーの軽さ、速乾性を徹底的に追求したい方にオススメです。

  • ドライヤーに軽さ・小回りを求めている方(355g)
  • 自分の髪や使い方に合わせた温度設定をしたい方(25種パターン)
  • 新モーター搭載により速乾性アップ(高速ブラシレスDCモーターを採用)
  • プロテクトイオンによる髪のケアをしたい方(プロテクトイオン発生)

\高性能と軽さを重視する方にオススメ/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

テスコムドライヤーND340Aがオススメな方

ND340A

プロテクトイオンで髪をいたわり、ドライヤーの速乾性と価格を重視した方にオススメです。

  • 価格を重視した方(ND540Aより8800円安い
  • 新モーター搭載により速乾性アップ(高速ブラシレスDCモーターを採用)
  • プロテクトイオンによる髪のケアをしたい方(プロテクトイオン発生)

\高性能と価格を重視する方にオススメ/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

テスコムドライヤーND540AとND340Aに関するよくある質問

QA

テスコムドライヤーND540AとND340Aに関してよくある質問と回答をまとめました。

ND540AとND340Aの違いは何ですか

違いは以下の5つです。ドライヤーのもつ基本的な髪にたいする性能は同じですが、使用性の部分で違いがあります。ND540Aの方は自分の髪に合わせた温度風量を設定できるのが特徴で、ND340Aは高品質は維持したまま、よりコストバランスを求める方にオススメです。

  1. 重さ
  2. 大きさ
  3. 温度風量調整
  4. メモリー機能
  5. 価格

ND540AとND340Aはどちらの方がオススメですか?

ND540Aの方は自分の髪に合わせた温度風量を設定をしたい方、老若男女の方にご自身の髪にぴったりな使い方をしたい方にオススメです。

ND340Aはプロテクトイオン効果、新モーターによる高速乾などドライヤーの基本的機能は高性能でありながらよりコストバランスを求める方にオススメです。

個人的には、それぞれの髪質に合わせた使い方ができるND540Aがオススメです。

ドライヤーは使った方がよいですか?

ドライヤーは自然乾燥よりも短時間で乾かすことができ、開いたキューティクルを正常な状態に戻すことができます。 確かに髪には熱に弱い一面がありますが、キューティクルが開いたままの状態で放置するよりも、ドライヤーを正しく使って手早く乾かしたほうが、髪の健康には良いです。

テスコムドライヤーND540AとND340Aに関するまとめ

ND540A-ND340A-まとめ

テスコムドライヤーND540AとND340Aの違いは以下の5点です。

  1. 重さ(TD540Aの方が25g軽い)
  2. 大きさ(ND340Aの方が若干小さい)
  3. 温度風量調整(ND540Aの方が25種設定可能)
  4. メモリー機能(ND540Aのみ搭載)
  5. 価格(ND340Aの方がND540Aより8,800円安い)

それぞれの機種のオススメの人はこちら

ND540A

プロテクトイオンで髪をいたわり、ドライヤーの軽さ、速乾性を徹底的に追求したい方にオススメです。

  • ドライヤーに軽さ・小回りを求めている方(355g)
  • 自分の髪や使い方に合わせた細かな温度設定をしたい方(25種パターン)
  • 新モーター搭載により速乾性アップ(高速ブラシレスDCモーターを採用)
  • プロテクトイオンによる髪のケアをしたい方(プロテクトイオン発生)

\高性能と軽さを重視する方にオススメ/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次